<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧




マタマタ皮膚病デス。。。

チャー君、またまた皮膚病になりました。。。( p_q) シクシク
私、まぁ~犬を飼ったのがチャーが初めてなんで聞いたことないんですが、、、
膿皮症です。
見てても痒さが伝わります。
病院で抗生物質を頂きました。

f0076840_20551537.jpg


f0076840_20554174.jpg

↑ブツブツが体中に、赤い発疹も体中に出来てます。掻いてはグッタリ寝てマス。



そして、先週、チャー君の毛の中に黒い虫がいると旦那さん大慌て!
慌てて見るといました。旦那さんが取って手のひらでゆっくり見ようとすると、、、
飛んだ。。。(-。-;)
また、探しまくって見つけて指圧で殺そうとしてもナカナカ死にましぇん(゜ロ゜) ヒョオォォ!
何とか殺したんですが、夫婦で何だろう!?ってコトになり、、、先生に相談。
先生、、、「ノミですね♪」
飼い主、、、「。。。」

我が息子、どうもノミに対してアレルギーがあるらしく、、、膿皮症になっているようです。
慌てて病院でフロントラインをしてもらいました。
フロントラインは定期的にした方がいいのかなぁ。。。

私達夫婦があまりの知識の無さに引き起こしたコトだと思います。
ごめんよぅ。息子。
だけど、生き物を育てるってホント大変だとつくづく思いました。
我が家の息子に関しては、命に関わるコトじゃないけど、、、常に何かの病気になってます。
ヤンチャもそうだけど、病気も早く落ち着いて欲しいものです。


チョッと、気分的に落ち込んでいる私ですが、我が家のメンズが仲良く寝ている姿に癒されました。

f0076840_21184461.jpg


f0076840_211333.jpg



↑大好きなパパさんにくっつき過ぎる位くっついて寝てマス。笑
自分ではパパさんに寄り添っているつもりらしいのですが。汗

[PR]



by CHARLES1-S | 2006-08-27 21:19 | アレルギー

度が過ぎた。。。

今まで掃除機を前にするとガウガウ吠えて攻撃的だった息子。
だから、息子がジャマで掃除がナカナカはかどらず、掃除の時はゲージにinさせていました。
だけど、このままじゃダメだしなぁ~と思い、掃除中にゲージから出してみると、、、
以外や以外!初めだけガウガウしたけど、後は大人しい。
コレって1歳になって成長したのかしら!?不思議だけど進歩した息子に嬉しい飼い主♪
f0076840_1620441.jpg

↑対掃除機な感じで睨み合ってます 苦笑



f0076840_16213516.jpg

↑チョッと睨み合いも一段落したけど、いつでも対掃除機になれる体勢で伏せしてます 



f0076840_16235222.jpg

↑息子の中で対掃除機でなくなった様子です 笑



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


息子は興奮したりすると、度が過ぎることが多く…。
そうなると甘噛みが出始めます 怒
今回も旦那さんと遊んでたら興奮し、そして旦那さんの手をカプカプ甘噛み 汗
そうなると、旦那さんもスパルタ的に怒ります。

f0076840_16283561.jpg

↑旦那さんに怒られ中の息子 汗


いつになったら落ち着くんだろう?
[PR]



by CHARLES1-S | 2006-08-20 16:35 | ヤンチャ坊主

負け犬なのか!?

チョッと前、Mダックスフンドに噛まれた息子。。。
噛まれた後はいじけてました 汗
f0076840_2146414.jpg

↑「だって・・・・。」


旦那さん曰く、男の子だから強くなって欲しいと。しかし…

f0076840_21481792.jpg

↑「勘弁して~な~」と言わんばかりの表情。実に情けない。


お陰様で噛まれた傷は治りつつあります。

f0076840_21515565.jpg

↑お薬のお陰でカサブタになってきました。


☆。゜。゜。☆。。。☆。゜。゜。☆。。。☆。゜。゜。☆。。。☆。゜。゜。☆。。。☆。゜。゜。☆


昨日、あの噛まれたドックランに息子を連れて行きました。
しかし、息子のガラスの心はかなり傷が深いようで…ドッグランへ着くなり震えが止まらなくなり、尻尾も股の下に入るほど下がり、怖がってました。
旦那さんが抱っこして何とかドッグランに入れましたが、悪夢再び!!!泣
今度はフレンチブルドッグに追いかけられて…息子は泣き顔で必死に逃げてました。
最後には、旦那さんにダイブって感じで。。。
飼い主的には社会勉強と友達作りを兼ねてドックランへ行っているんですが、当の本犬がドン引きです。
息子にはドッグランは合わないみたいです 汗


そして、今日の家の中の息子。

f0076840_2231938.jpg

↑カメラ目線な息子。自分が可愛いと思っている顔つきです 苦笑


f0076840_22418100.jpg

↑と思いきや、寝転んでダラけてます。

[PR]



by CHARLES1-S | 2006-08-14 22:12 | 弱虫

嫌な予感。。。

昨日のチャー君、朝ご飯のとき…
f0076840_2151690.jpg

↑何もご飯を与えられていない子みたいに訴えるような眼差し…
やめてくださいなッ!ちゃんとご飯あげてるでしょ!ホントに…汗



そして、旦那さんがお昼から帰ってきたらチャー君、旦那さんの横でご機嫌さんです。

f0076840_21491436.jpg

↑気持ち良いとこ触られ薄ら笑いしている息子 笑


男同士だというのに…汗

f0076840_2264781.jpg

↑分かりづらいけど、見つめ合っています 笑


☆★………☆★………☆★……☆★☆……☆★………☆★………☆★



本日、チャー家はお昼から始動開始!!
まず、息子の爪を切りにペットショップへ♪

f0076840_2156191.jpg
←情けない息子。どうも爪きりと耳掃除がかなり怖いみたいで、固まってます。
って言うか…震えてます。


まぁ~、爪きりが終わった後は下がり気味だったテンションも通常に戻りました 笑



f0076840_21562753.jpg












そして、ペットショップの後はいつも行っているドッグランへ♪
「どうぞ、やんちゃさんをここで思う存分ぶつけてくれ!」と思ったのですが、ドッグランでMダックスフンド6匹に追い掛け回されるワ、吠えられるワで、真剣に逃げ回っていた息子。
もう、精神的にも限界を超えていた息子。
渋々ドッグランを後に…苦笑


お家に帰ってきたら、どうも後ろ足を痛めたらしく引きずってます 汗汗
噛まれた跡も2箇所あります 汗汗
ソファーから降りるのも躊躇っている状態な息子。
コリャ~明日病院行かなきゃな~。
何もなかったらいいんだけど……。。。


f0076840_2253423.jpg

↑旦那さんがアイスを食べていて、それを見ている私と息子

[PR]



by CHARLES1-S | 2006-08-06 22:08 | 弱虫

お誕生日おめでとう♪

♪チャールズ1世、1歳のお誕生日おめでとう♪

8月2日は息子の1歳の誕生日です。
よくここまで来れたと飼い主…感無量です 笑

f0076840_23241346.jpgf0076840_23241918.jpg
【左】3ヶ月のとき。スッゴイ小さくて可愛かったぁ。

【右】4ヶ月のとき。怖がりの息子。お散歩もなかなか歩いてくれず大変だったなぁ。(←今はお散歩大好き犬です 笑)




犬を飼う…飼い主共に人生で初のコトです。
ペットショップであまりのカワイさに即買い。
この時は、ブルテリアのコトを何も知らない飼い主。(←呆れます。自分のコトだけど。)
本やネットなどでブルテリア研究をする日々。
ブルテリアは…“闘犬”“噛む力が強い”“躾しづらい”“初心者には難しい”etc
ドエライ犬を買ってしまったのでは!?と不安になったのもこの時期。
だけど、たまたま飼って間もない時期に「ブルテリアの躾教室」があり、そこでみっちりと勉強。
躾…躾…闘犬…闘犬…って頭の中でグルグル回り、大丈夫なのかホント不安でした。


f0076840_23265624.jpgf0076840_2327223.jpg
【左】5ヶ月のとき。軟便がひどく、絶食することに。痛々しかったなぁ~。

【右】6ヶ月のとき。甘えん坊の息子。カワエェなぁ~。


躾…闘犬…このコトばかり気にしていた頃、病院の先生に息子がすっげぇ軟便で、コレは細菌がいるか若しくは腎臓が悪いのでは…と言われショックを受けました。
ホントスッゴイ軟便でいつもうんピィがべチョべチョ。
そして、軟便のせいもあってなかなか太らない時期でした。

絶食をするも軟便は治らず、そして、とうとうカイカイ病も発生し…。
カイカイ病のせいで目を掻き、眼球を傷つけた息子。
救急で近所の病院へ行き、診察してもらい、その時に軟便の話をすると…子犬の時の軟便はフードに問題があるってことで。。。
フードを替えました。すると、ものの見事に軟便とサヨナラできました!!!

f0076840_23375354.jpgf0076840_2338357.jpg
【左】7ヶ月のとき。ソファーのひざ掛けが息子の顎置きに定着 笑
【右】8ヶ月のとき。ボールで遊ぶのが大好きになった息子。ボールを見ると目がキラキラします 笑


7ヶ月までは、のんびり屋さんだった息子。
あの“闘犬”って言葉も忘れていました。
うちの息子は大人しくてお利口さんだ。って思い込んでました。
しかし、8ヶ月を過ぎた頃から、再び甘噛みが始まり、すぐ興奮し、攻撃的になってきました。
旦那さんとも去勢をした方がと考えるようになりました。
今までしなかった悪戯をするようになり、チョッと手に負えない方向へ行っている感じがし、あの“闘犬”の言葉が頭を過ぎり…不安になって泣いたコトもありました。

f0076840_23465612.jpgf0076840_2347429.jpg
【左】9ヶ月のとき。何故かメンズの息子にピンクのお洋服を着せるのがブームでした。
【右】10ヶ月のとき。カイカイ病がヒドクなってきました。







9ヶ月のときに、去勢をしました。
これで息子の性格も大人しくなるだろうと思っていたら、全然。。。
全く大人しくなるどころか…やんちゃ度が増す一方!?
だけど、ここから旦那さんとスパルタ教育をすることに。
大好きな息子だから楽しく一緒に過ごしたい。そのためには、ダメなコトをしたら容赦なく怒りました。
その成果があったのか、攻撃性は少しずつなくなり(興奮はよくしますが…)、ダラダラ犬が少しずつ蘇りました。
が、それと引き換えにカイカイ病が発生し、息子の足の指毛は抜けていき、真っ赤な皮膚をし、傷があちこちにできるように…。

f0076840_23591096.jpg
【←】11ヶ月のとき。撮影されている息子。良くぞここまで成長してくれた!!笑






今は、アレルゲンを特定できてない状態なので、手作り食をあげれない状態。
だけど、飼い主は必死に息子のカイカイ病を治そうと頑張ってます。(自分で言うなっつぅの!)
ホント、息子と生活を共にし、悩んだりしたコトもありました。
だけど、息子が我が家に来てから、楽しいことの方が多かったです。
今や、私と旦那さんには息子が欠かせない存在です。
こんな素晴らしい息子と出会えて良かったと今は思います。
チャー君、本当に我が家に来てくれてありがとう。
これからも一緒に過ごそうね。
[PR]



by CHARLES1-S | 2006-08-02 00:08 | Happy Birthday

ダラダラ犬「チャールズ1世」             2005.8.2生まれ                    メンズです                       神戸市在住
by CHARLES1-S
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お友達

●チャールズ1世
リニューアル前のブログ。3か月~6か月までのチャー君

☆..・・*☆*・・..☆..・・*☆*・・..
●私のコト
飼い主の独り言,書き殴り的ブログ
☆..・・*☆*・・..☆..・・*☆*・・..

ブルテリアのお友達

●メリーちゃんのブログ
M・ブルテリアのオサレなメリーちゃんです。ちなみに,メリー家もオサレ☆

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧