カテゴリ:病気or怪我( 5 )




何だか不調です。

f0076840_19461488.jpg息子氏、チョット1.5キロ程痩せちゃいました。。。(:_;)
いつもと同じ食事量で、散歩もさぼり気味な日々だったのにね~

どうしてだろうか???

病院へ行って先生に相談した結果、食事量を増やすことに。


f0076840_19493449.jpg食事量を増やした結果、息子さんの胃腸に負担があったのか胃腸炎をおこしちゃって。。。

食事量を増やしたって言ってもチョットだけ増やしたんだけどなぁ~

息子さんは、食事量を増やしても、ちっとも身にならず馬鹿でかい“う○ち”をするだけ。。。

結局、食事量は前の量に心持ち増やした感にした程度に変更!!


f0076840_1952431.jpgアトピーが全体に出てしまって、辛そうな息子さん。

とうとう、ステロイド治療を3日間することに。

息子さんの副作用の出方を見ながら治療なので、先生にステロイドの与え方書いてもらいました。

何だか不調なんですよ。息子さん。

だけど、チャーパパがいるときは元気&大甘えです。

だから、そのギャップで私といる時は体力温存でジーっとしておりますよ。。。。
[PR]



by CHARLES1-S | 2010-02-14 19:57 | 病気or怪我

すったもんだの一週間でした。

f0076840_18233638.jpg息子さん、7日の月曜日の留守番中にバスタオルを半分食べちゃう事件がチャー家で起こりました。
チョット前にもタオルを食べる事件がおき、その時は、全部吐いて一件落着となったんです。
この時のタオルを食べたのは、前日散歩に行けなかったストレスだと思ってたんです。
今回は、散歩に連れて行っているしストレスフリーだと思って、いつもの通りタオルをソファーに敷いておりました。
そしてら…ですよ。。
だけど、今回も全部吐いて終わるなぁ~と思っていたら大間違い!!
次の火曜日からず~っと吐いてばかり。
私たちが居る時に吐くのは処理ができるからいいんです。
問題はお留守番の時。



f0076840_18241513.jpgお留守番の時に吐くと、せっかくタオルも出てるのにまた食べちゃう息子さん。
そんなのが金曜日まで続き、こりゃ~病院へ行った方がいいなと思い連れて行きました。
先生に息子さんの状況をお話し、バリウムを飲んでレントゲンを撮ることに!!

息子さん、バリウムを飲むのにてこずってます。
頑張れ~と横で応援する私。
何とかバリウムを飲み、レントゲン室へ。
そして、レントゲン写真を見ると…この写真からは腸に異物が無いことは分かるけど、胃に異物があるかどうは分からずでした。
吐くようなことあるなら、スグに連絡を下さいということで病院を後に。。。


f0076840_18361291.jpgそして、次の日の土曜日の朝です。
私が朝風呂中に吐いちゃった息子さん。
たまたまチャーパパが居たので吐いた物を処理することが出来ました。
チャーパパに聞くと、バスタオルがロープ状になっててかなり大きいのを吐いたとの報告でした。
たぶん、これで全部吐ききったのではと言うくらいのブツを吐いた息子さん。
だけど、心配なんで病院へ行くことにしました。
先生も念のためレントゲンを撮ろうとおっしゃってくださったので、レントゲンを撮ると…タオルは見当たりませんでした。
お菓子が少し入っているだけの胃袋でした!!笑
ホントに良かったです。


f0076840_18431832.jpg息子さんは、異物が中に入っていてもず~っとこのように元気でした。
バリウムを飲まされようが、レントゲンを撮られようが元気でした。
ホントにごめんよぅ~息子さん。

今までは全然O.K.だったバスタオルが何故ダメになったのか疑問ですが、もうバスタオルをソファーに敷くのは止めました。
また今回のようになったら一大事だしね。


f0076840_18455919.jpg本日の息子さん。
お腹がすいているようで、無言で訴えております。
食いしん坊だな~息子さん!!
[PR]



by CHARLES1-S | 2008-04-13 18:53 | 病気or怪我

復活中

f0076840_1771721.jpg昨日の夜、我が家にチャーパパのラグビーの先輩方と私の友達が来て賑やかな宴を催しました。
息子さん、私の友達にはすぐに慣れたくせに、チャーパパのラグビーの先輩には慣れる事がなかなか出来ず、怖がって吠え狂ってました (-"-)
なもんで、私たち人間は楽しい宴だったんですが、息子さんにしたら恐怖の時間だったらしく、精神的に相当お疲れで…こんな感じでず~っと寝とります。


f0076840_1711214.jpg さて、ダラダラしててもしょうがないし、散歩にでも行くことにしました。
散歩大好きな息子さん、張り切ってます!!


f0076840_1712915.jpg昨日、午前中に病院へ行きました。
先生に見せたところ、鼻の腫れはないし、鼻炎の方も治ってるとのコトでした。
だけど、スグにステロイドを止めると、腫れたらこまるので…ほんの少しのステロイドをあと3日飲むようにと言われました。
やっと、ステロイドとお別れできそうです!!
病気になって痩せていた息子さんもベスト体重の13キロに戻りました。
もう、復活したと言えそうです!!
あとは、やはり息子さんの体質改善を少しずつしなくてはと考えている飼い主です。


f0076840_1716457.jpg話は、今日の散歩に戻り…息子さん、周りがバタバタと騒がしくなった途端、尻尾が下がり、ビビリモードです。
どうにか勇気付けて歩いてもらいました。
世話が焼けるヤローだゼィ (^_^;)


f0076840_17174058.jpgやっとのことでマンションに着きました。
私たちが住んでいるマンションでは、共用部分はワンコを抱っこするという決まりがあり…こんな重い息子さんを抱っこするのはホント苦痛のナニモノでもなく。。。。
ワンコ用のバギーを私の母に買ってもらいました。
ホント楽チンです。
このバキーに乗っている時の息子さんは、非常に大人しく、テンションだだ下がりです (^・^)


そして、今、散歩に疲れた息子さん、私の横で爆睡中です。
寝言まで言ってます ^m^
[PR]



by CHARLES1-S | 2007-07-22 17:22 | 病気or怪我

副作用

f0076840_17584731.jpg今日の午前中に病院へ。
チャーの鼻から血交じりの膿が出ていたコトを先生に報告。
早速、鼻の中の細胞検査をするコトに。

結果、炎症細胞があって“鼻炎”になっているそうです。
だから、ここ最近鼻水がよく出るんだぁ~っと納得しました。


この画像は、お疲れ中の息子さんが爆睡しているところをパシャリしちゃいました!!
気持ちよさそうです (^・^)


f0076840_1824957.jpgこの鼻血ですが、どうもステロイドの副作用だそうです。
今、鼻の腫れを抑え込むためにステロイド治療をしておりますが、このステロイド…息子さんの少ししかない免疫まで押さえ込んでいるので、息子さんの体内は、免疫が無い状態となっており、病気にかかり易くなるそうです。(@_@。


f0076840_1863525.jpg一応、息子さんの鼻血は、細胞検査の結果、がん細胞はなく炎症細胞だけだったので、鼻炎による鼻血だろうということでしたが、今度鼻血が出たら、綿棒で採取して、もっと詳しい検査をした方がいいと言われました。
がん細胞が無いとは言えないのでと言われました。
oh! my god \(◎o◎)/

息子さん、ホントに虚弱体質のようです。トホホ。。。
頑張ろうね!息子さん!!
[PR]



by CHARLES1-S | 2007-07-16 18:26 | 病気or怪我

病名判明

f0076840_17103093.jpg☆7/13(金)☆
水曜日の朝にステロイドを飲んだんですが、どうも副作用が少し出てたので、木金と飲まなくていいと先生に言われ、飲むのを止めた息子さん。
鼻の腫れも引いてたので、治ったと思ってたんですが。。。


f0076840_17142966.jpg☆7/14(土)
土曜日の朝、息子さんの顔をチラッと覗いてみると、、、引いていた腫れが若干腫れているではないか!!
え~何で~ってオロオロする飼い主。
それに、息子さん、鼻水が昨日位からタラタラ出てるし!!
病院へ行かねば。。。


f0076840_1717590.jpg
病院の先生も「コリャ~アレルギーじゃないですね~。細胞検査しましょうか。」ということで、鼻の腫れている箇所に注射をして細胞検査をすることに。
息子さん、何やらテンションかなり低めで…尻尾が入り込んでます。。。


f0076840_1720888.jpgもう立っている気力もなく…伏せてます。
頑張れ息子よ!!


f0076840_17213175.jpg細胞検査をしている間、診察室で只々待っている息子さん。
不安だなぁ~っとウロウロしている私。
そんな中、居眠りをしているチャーパパ。
チャーパパ曰く、「ジムで筋トレした後だから、眠い。。」そうです。


f0076840_17251844.jpg先生も息子さんの鼻の腫れが何なのか、今までの経験と教わったことの中で初めてだったらしく、他の皮膚病に詳しい獣医に電話するということだったので、待合室で待つことに。
待合室で待っている間に、息子さんのテンションも戻りました。

そして、病名が判明しました!!
“若年性無菌性膿皮症”
って言う病気でした。
先生も細胞検査で、無菌性の炎症細胞があるコトが判明し、アレルギーではないとのこと。
この“若年性無菌性膿皮症”って病気は、何かしらの免疫的異常からなる病気らしく、ステロイドでの治療しかないらしいです。。。(>_<)


f0076840_17384862.jpg先生もステロイド剤を毎日飲み続けるコトに懸念を示していて、とりあえず、今は腫れているのでステロイド剤を二日間飲んでください。とのコトでした。
そして、ステロイドの副作用と鼻の腫れについては、電話で報告してください。とのコトでした。
腫れが引いたら、ステロイド剤を2日に1回とかにして徐々に減らしていきましょう。と言われました。
だけど、この病気にはステロイド治療しかないってのが難儀です。。。
そして、先生から、この病気になって体調を崩すワンコもいるので、それも注意してください。と言われました。


f0076840_17434521.jpg☆7/15(日)☆
本日、息子さん、鼻の腫れは依然としてありますが、息子さん、腫れている方の鼻から血交じりの膿が出ております (;O;)
この病気は、膿が出るのでしょうか!?
明日、病院に行って先生に質問だなぁ~。
[PR]



by CHARLES1-S | 2007-07-15 17:46 | 病気or怪我

ダラダラ犬「チャールズ1世」             2005.8.2生まれ                    メンズです                       神戸市在住
by CHARLES1-S
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お友達

●チャールズ1世
リニューアル前のブログ。3か月~6か月までのチャー君

☆..・・*☆*・・..☆..・・*☆*・・..
●私のコト
飼い主の独り言,書き殴り的ブログ
☆..・・*☆*・・..☆..・・*☆*・・..

ブルテリアのお友達

●メリーちゃんのブログ
M・ブルテリアのオサレなメリーちゃんです。ちなみに,メリー家もオサレ☆

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧