カテゴリ:振り返ってみると( 2 )




振り返ってみると…。~ヤンチャ坊主登場~

f0076840_14132124.jpg★7ヶ月★
軟便も克服したけど、どうもまだ痩せ気味な息子。
軟便時代は、痩せていた息子が嫌だったから、お外に出て行く時は必ずお洋服を着せてました。
周りの人から、「痩せてるね~」って言われるのが嫌で。。。
だけど、軟便が治ってからの息子はチョっとずつだけど太ってきました!!

f0076840_14175551.jpg★8ヶ月★
少しずつ元気になっていく息子さん。
うんピィもコロンっと音がしそうな感じです。
お外に連れて行っても、楽しくしてます。
ホント、軟便の時はしんどかったんだね~。
ごめんよ。息子さん。

f0076840_1758848.jpg★9ヶ月★
この頃から、チョっとずつなんですが、アレレ!?って思うことが多くなりました。
このアレレ!?って言うのは、“ヤンチャ”です(-_-;)
とうとう、ヤンチャ坊主が登場した時期です。
頻繁に興奮するようになり、治っていた甘噛みもやり始めるようになりました。
周りから1歳を機に性格が乱暴になる子がいるとか、男の子は女の子に比べて攻撃性があるよとか色々言われました。

私の心の中で“ヤバイ”って気持ちがどんどん大きくなってきたのもこの時期でした。

f0076840_14264585.jpgベランダに出しても今までしないようなコトをするようになりました。
今まではジッとしているだけだったのに、スリッパを振り回して暴れてます。
息子の急変振りに私がついて行けなくて・・・なんで??なんで??の繰り返しでした。

f0076840_14295797.jpg今までしなかったコトをするようになった中でもひどかったのがコレ。。
今まで大人しくお留守番していた息子が、たった1時間のお留守番でコレです。
お家に帰ってきてビックリですよ。ビックリする反面、どうしてこんな悪い子になったの?って泣きながら息子に怒り、掃除をしてました。
あの良い子のチャーはどこにいったの?

f0076840_1435751.jpg自分の中で忘れていた“闘犬”って言葉が蘇り、だけどそれを否定する私がいる。ウチの息子に限ってそんな凶暴だなんて。。。
だけど、目の前にいる息子は、すぐ興奮し、暴れだす。。。
せめてお洋服だけでも可愛いピンク色にしようなど、訳分からん自分がいました。
この頃は、他のブログのブリーちゃんが大人しく愛嬌たっぷりでお利口さんなのに、何故息子は違うの??っていつも思ってました。
思えば思うほど、息子のヤンチャ振りがダメになり、凹んでいた時期でした。
息子がヤンチャをしたら、こんな筈じゃないのにって腹立たしさと悔しさといろんな気持ちが入り混じってよく泣いてました。

f0076840_14443811.jpg飼い主の手をこんな感じで甘噛みします。
旦那さんがスッゴイ怒ってるんだけど、怒られてもまたします。
私もこんなヤンチャな息子に疲れが溜まり、心に無い言葉を息子に言ったりしました。
そして、そんな言葉を言った自分が情けなくて泣くといった悪循環な状態までいきました。

旦那さんは、今まで軟便でしんどかったから大人しかったんだって私に言います。
だけど、私はそれを信じたくない気持ちで。。。
息子のヤンチャにイライラして泣いて、、、私も少しまいってた時に、旦那さんが「そんなにチャーがダメなら、バイバイする??」って言われて。。。。
もちろん、大泣きして「嫌だ~」って叫んでました。

f0076840_17592210.jpgダメなことをした時は、旦那さんが徹底的に怒るようにしました。
だけど、怒ろうとすると攻撃的な態勢になる息子。
可愛いと言うことで飼い始めたけど、こんなにワンコを育てることが大変なの?って正直思い悩みました。

f0076840_17585875.jpg旦那さんと相談し、考えた末、、、去勢手術をすることにしました。
息子の子供を欲しいって気持ちはないし、去勢することによって権勢的な行動が少しでもなくなる可能性にかけました。
だけど手術の時、息子を病院へ置いて帰った車の中で私、ワンワン泣いてました。

f0076840_15193379.jpg息子と離れたコト、麻酔が醒めなかったらどうしようとか・・・やっぱり、私には息子が居ないとダメみたいでした。
術後は、早く息子に会いたくて。
病院で息子に会うと、少し麻酔が効いていてボーっとしてました。
だけど、私達の方を見て尻尾をすっごい振って笑ってました。
あんなに辛い言葉を息子に言った私なのに、息子は笑ってくれました。
ありがとね。息子さん。


それから、私の中で息子=ヤンチャ坊主と認めるようになりました。
認めるようになってから、息子がヤンチャをしても嫌になったりすることはなく、ブリーランをしてる息子を眺めてるのが今は楽しいです。
息子は息子なりに精一杯生きてます。
どうも周りを気にしすぎていた自分がいて、自分の息子もこうあるべきだと思い込みが強かったと思います。
もっと、息子を直視して息子の個性を認めた上で、息子を愛してあげたいです。
息子が我が家に来てから、ホント勉強させられるコトばかりです。
ありがとうね。息子さん。
そして、これからも頼りない私と頼もしい旦那さんと一緒にいようね(^-^)
[PR]



by CHARLES1-S | 2006-11-05 15:38 | 振り返ってみると

振り返ってみると…。~チャーと出会ってから軟便克服まで~

f0076840_21513768.jpg★2ヶ月★
この頃は、ペットショップに居る頃です。週末は、チャーを見たさにペットショップに良く行ってました。ショーケース越しに“チャー”って呼んだりして(>_<)ホント、可愛いとしか言いようがないし、闘犬って言葉も知らなかったなぁ~この頃は。。。

f0076840_2211118.jpg★3ヶ月★
3ヶ月のときに我が家の息子さんとなりました。私も旦那さんも人生初「犬を飼う」ってコトにドキドキで、どうチャーに接していいか分からない時でした。
だけど、ホント可愛くて。
この時、既に軟便(飼い主的には、こんなもんなんだと思ってたんです(*_*;))で、なななんと!!!『ウンチを食べた!!』
いや~コレは衝撃的な出来事でした(T_T)
想像を絶する出来事でもあり、かなり凹んだ出来事でもありました。

f0076840_22173126.jpg散歩デビューです。
我が家のチャーは、散歩でビューが「ブルテリアの躾教室」でした。
この時、初めて「闘犬」って言葉を聞き、決して飼い易い犬ではないことも知りました。
躾はちゃんとしないとダメってコトも知り、お家に帰ってから、甘やかさずに厳しく躾けようって旦那さんと話してました。
そして、「闘犬」って言葉が何か怖く思えて、この子も大きくなると怖くなるのかなぁ~って不安になったりもしました。

f0076840_22351576.jpg★4ヶ月★
この時期は、とにかく散歩が大嫌いでした。
散歩に連れて行こうとすると、すっごく嫌がりました。
ホント、怖がりな息子だって位しか思いませんでしたが、実は…軟便がしんどくて散歩も行きたくなかったんだと今になって思います。
我が家に来てからず~っと軟便さんで、チャー自身しんどかったんだと思うんです。
だから、軟便時代の時は大人しい子だったんだなぁ~っと思いました(^_^;)
そして、そんな緩々うんぴぃ~でも息子はペロリと間食するほど食糞がひどい時期でもありました(*_*;

f0076840_22441165.jpg軟便時代は、今から振り返ると、走り回るコトもなく、只々、大人しくしているコトが多かったです。
気付けば、こんな感じで置物の様に寝てました。
そして、気付けば、私の中から「闘犬」って言葉が薄れていき、忘れてしまったような気もします。。。

f0076840_2252072.jpg★5ヶ月★
この頃は、特に軟便がひどく、体重も減るようになってきました。
病院の先生には、食中毒に近い菌がウジョウ×2いると言われました。
そして、この頃から目の周り口の周りが赤くなってて、先生に相談すると、そんなことより菌の方が気になるということで、絶食するコトに。

f0076840_22565185.jpg絶食しても軟便は改善することはありませんでした。
どうしたらいいのか悩んでて、セカンドオピニオンってことも考えてる時に、息子の右目が開かなくなりました!!
慌てて近所の病院(コレが今の病院です)に連れて行き、目のコトはもちろん、軟便のコトを相談すると、小さいときの軟便は、フードが合っていないコトが多いのでってコトでフードを替えるよう指示があり替えることに!!

f0076840_1350942.jpg★6ヶ月★
フードを替えてピタッと軟便がなくなりました!!!(^v^)
フードを替えるという初歩的なことに気付かなかった最初の病院に不信感もあり、近所の病院へ行くようになりました。
この頃は、まだ大人しい息子さんでした。
あ!この頃も依然として「食糞」は治らずです。。。


軟便治療を通して思ったことは、無知って怖いな~ってコトでした。
もし、私に知識があったら、息子はこんなに苦しまなくてよかったハズ。
何気に始めたブログだったけど、沢山の方から軟便の息子を思う温かいアドバイス等を頂いて、ホントにブログやってて良かった思います。
今や、何か息子のコトで悩んでるとブログに書いて、皆さんのコメントをかなり参考にしている私です。
それに、皆さんのブログも読み逃げも含め、毎日欠かさずチェックしております。
チャー家にとって、ブログの世界はとても大切な存在になってるし、無きゃ困る存在です。
この場を借りて、ホント、皆さん「ありがとうございます!!」

<予告>次回は…振り返ってみるとシリーズ~ヤンチャ坊主登場~です。
[PR]



by CHARLES1-S | 2006-10-22 23:19 | 振り返ってみると

ダラダラ犬「チャールズ1世」             2005.8.2生まれ                    メンズです                       神戸市在住
by CHARLES1-S
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お友達

●チャールズ1世
リニューアル前のブログ。3か月~6か月までのチャー君

☆..・・*☆*・・..☆..・・*☆*・・..
●私のコト
飼い主の独り言,書き殴り的ブログ
☆..・・*☆*・・..☆..・・*☆*・・..

ブルテリアのお友達

●メリーちゃんのブログ
M・ブルテリアのオサレなメリーちゃんです。ちなみに,メリー家もオサレ☆

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧